尾張旭・城山公園 さくらまつり 2018

城山公園の「さくらまつり」

残念ながら桜は散ってしまいましたが

スカイワードあさひイベントステージでは

熱いパフォーマンスが繰り広げられています

 

4月7日(土)のステージでは

「あさぴー音頭」でおなじみの北村音々花さんが登場し

あさぴーと一緒に「あさぴー音頭」を熱唱してくださいました。

 

また2月の平昌冬季五輪ショートトラックに出場した尾張旭市出身の吉永一貴選手のトークショーを開催

試合の時の真剣なまなざしとは違って

時折見せる笑顔がとっても素敵でした

永選手の平昌五輪での試合当日

尾張旭市では

はじめてパブリックビューイングを開催し

300名の参加者と一緒になって応援しました。

尾張旭市出身の五輪選手ということで

オリンピックや

ショートトラックという競技を

より身近に感じることが出来

それもあってかステージを観覧する市民の皆様も

とっても関心を持って見ていただけたようです

今年の目標は

体力など下地をつくり

世界のシニア大会でメダルを

そして

4年後のオリンピックに向け頑張ります

と力強く語って頂きました。

4年後がとても楽しみですね☆

トークショー開催後は

水野義則尾張旭市市長から

サプライズで

「スポーツ功労賞」の表彰状が吉永選手に授与されました。

 

そのほかにもステージ上では

旭ルミナスのダンスや

桜ダンスフェスティバル

観客のみなさまと一緒に

フラダンス踊ったりと

熱く盛り上がっていました

 

 

4月8日(日)も同じく

城山公園一帯では「さくらまつり」が開催されます

出番を待つ「あさぴー」たち

 

4月8日も少し気温が低いようです

風が冷たいので

皆さま暖かい服装でお越しくださいね

 

お待ちしてま~す