マメナシの花が咲いています

城山公園の「さくらまつり」も終わって

静けさを取り戻した長池で

カルガモの親子を発見しました。

気持ち良さそうに上手に小さな雛たちも泳いでいます

 

長池の東岸あたりで、ふと上を見上げると

白い花が咲いているのが見えます

さくらに良く似ていますが

平成15年に尾張旭市の天然記念物に指定された

マメナシ」の花です

マメナシ(豆梨、学名:Pyrus calleryana Decne.)は、

バラ科ナシ亜科ナシ属に分類される落葉樹

日当たりの良い、ため池周辺など湧水のある場所に生育し

4月に白い花を咲かせます。

 

環境省や愛知県のレッドデータブックに於いて

絶滅危惧1A類(CR=ごく近い将来において絶滅の危険性が極めて高い種)

と位置付けられており

日本では中部地方の2県(愛知県と三重県)のみ

自生が知られている大変貴重な植物です。

 

長池にお越しの際は

ちょっと上を見上げて

マメナシのお花見をしてみてくださいね