吉賀池湿地2018秋の一般公開

尾張旭市にある「吉賀池湿地」

本日は14時からの一般公開

本日のメインは「ミズオトギリ」

でもまだ咲いていません。

固いつぼみに見えますが

もう少し、後1時間くらい待てば咲くよとガイドさん。

一面のシラタマホシクサを眺めながら開花を待ちます。

この間はお天気が良すぎて

白い部分がハレーションを起こしていたのですが

今日は何とか鮮明に撮れました。

白い球の周りにふわふわ出てる

これが開花してる花のようです。

時々見に行くと

ミズオトギリ少し淡いピンクの色に変わって

ちょっとおちょぼ口に開きかけています。

でも開花はまだみたい・・・

2日に咲いてなかったキセルアザミ

横から見るとキセルみたいですね

ワレモコウはまだまだこれから

でも2日に咲いてなかった花がいろいろ咲いていて

季節がどんどん変わっていっているのを感じます。

15時

おおっ!開いています!

時間が来たら開くなんて何て不思議なんでしょう

あっちの場所ではもっと咲いてるよとおっしゃるので移動

完全に咲いています。

ミズオトギリは湿地に生育する多年草です。

咲いたら1時間の花の命

夕方にはクシュクシュ~っとなって萎れて

もう咲くことはないそうです。

そのわずかな間にアリなどの虫も

甘い香りに誘われ蜜を求めて来ていました。

 

さ~て次回の吉賀池湿地の一般公開日は?

中秋の一般公開

9月29日(土)30日(日)

9:00~正午まで(雨天中止)

ミカワシオガマの花がご覧になれる予定です

これが今日見たミカワシオガマ