吉賀池湿地2018「晩秋の一般公開」

今日の見ごろは「ウメバチソウ」

2cmほどの白色の梅の花に似た花を咲かせる多年草。

花の中央に雄しべが5本あり徐々にそれが立ち上がってくる。

全部立ち上がって中心が膨らんだ満開の状態

黄色い花粉もついています。

「ホソバリンドウ」

リンドウより葉が細いとか・・・

前回9月29日30日の公開日が

両日「台風」で見ることが出来なかった「ミカワシオガマ」

まだ咲いていてくれて見ることが出来ました♪

 

周りの白い花々はシラタマホシクサ

時季は終わっているのですが姿は残っています。

ミズギク

スイラン

しゅるしゅる~とした草丈で途中から枝別れしているので

ミズギクと区別がつきます。

キセルアザミ

サワシロギク

開花してすぐは白い花

時が経つと徐々にピンク色に

ことしの吉賀池湿地の一般公開は今日で最後

また来年

かわいい可憐な花姿を見せていただける日が来るのを楽しみに待ちましょう