12月22日(土)まち案内deアフタヌーンティ☆クリスマスコンサート

毎月 第2と第4土曜日は

紅茶¥0サービスDayを行っている「尾張旭まち案内」

 

12月の第4土曜日は

クリスマススペシャル企画として

『まち案内deアフタヌーンティ☆クリスマスコンサート』を開催します。

 

入場は無料で、

各回先着25名様に紅茶も無料で提供いたします。

演奏は13:00~13:30

   15:00~15:30の2回公演になります。

 

紅茶を飲みながら午後のひと時、ピアノとフルートの演奏をお楽しみいただけます。

 

加藤 由記 (フルート  ピアノ オカリナ リコーダー)

愛知県立明和高等学校音楽科卒業。
国立音楽大学音楽学部器楽学科フルート専攻卒業。

東京リコーダー協会東海地区講師。

フルート・オカリナ・リコーダーを使いそれぞれの楽器の特性を生かした
魅力的なオリジナルプログラムを作り上げ
現在は教会・学校・全国各所のコンサートホールなど様々な場所でソロ・
室内楽等幅広いジャンルでのコラボレーションを研究・演奏活動している。

2009年1stアルバム「月煌」をリリース。

これまでにフルートを竹内梓、酒井秀明、宮本明恭、佐久間由美子、細江誠、
ヘンリック・ヴィーゼの各氏に師事。
ピアノを鈴木育子、安福久恵の各氏に師事。

2008年2月・2010年3月加藤由記フルートソロリサイタルを開催。
2008年・2009年・2011年中村文化小劇場主催「フルートとアルパで秋に彩りを」出演。
2007年より毎年夏に中村区の名古屋第一赤十字病院にて
慰問コンサート「なごやかコンサート」を主宰。
リコーダーアンサンブル・オカリナオーケストラ等の指導にも携わり、
そのほか小学校でのコンサート・ブライダル、パーティなど様々なシーンで演奏活動をしている。

 

瀧川  紀之  (Jazz Pianist)

愛知県尾張旭市出身 

六歳でオルガンにふれて独学で音楽を始める。中学からプロの音楽家を意識し、高校までギター、同時にクラシックピアノを学ぶ。大学に入りジャズミュージックに傾倒、本格的にジャズピアノを始め、三浦進に師事。クラシックを島田恵子に師事。大学時代からプロ活動をする。
ジャズの古典的なスタイルを基盤に、形式にとらわれない独自の表現を確立し、
近年はジャズシーンのみならず、クラシックや民謡、ロックなど様々なジャンルのミュージシャンとのコラボレーションにチャレンジ。
繊細なタッチと美しいハーモニーには定評がある。
現在は東海地方を中心にコンサートホール、ライブハウス、カフェ、バーなどで
演奏活動している。