尾張旭市文化会館 リニューアルオープン

名鉄瀬戸線「尾張旭」駅から徒歩8分。

昨年5月から改修工事のため閉館していた「尾張旭市文化会館」が

4月2日よりリニューアルオープンしました。

ホールは2つで

メインの「文化ホール」は客席906席(車いすスペース3席含む)

「あさひのホール」は客席293席

ほかに研修室2室と練習室3室、展示室、ギャラリーもあり

いろいろなイベントに使用できそうです。

広々としたホールには棒の手のレリーフが飾られています。

カフェもあるのでお茶もできますね

メインホールの「文化会館ホール」入口

2階まで吹き抜けの明るく開放的な「ホワイエ」は

文化ホールが未使用の時は一般に開放されるスペース。

飲食も可能でWi-Fiも完備なので

隣の図書館で借りてきた本を読んだりパソコンをしながら、のんびり過ごせそうです。

授乳室やキッズルームも完備してます。

女性用トイレも広くて個室もたくさんあるので

コンサートなどの休憩時間、行列が短くて済みそうですね^^

 

ホワイエなどの使用は今日からでも出来ます。

 

4月7日(日)に開催される

名鉄ハイキングのコースに「尾張旭市文化会館」が入っています。

その日は9:00~15:00は施設内が探検出来、舞台の裏側も見られます。

 

4月29日(月・祝)は、こけら落としの催しが開催。

出演者、出店者紹介

FORTY EIGHT FESTIVAL(裏面)

 

ちらし表面右下に当日、粗品を差し上げる券がついています。

ちらしは「尾張旭まち案内」にも置いてありますので

ぜひ、ちらしを持って当日は尾張旭文化会館にお越しくださいませ。

尾張旭市観光協会による「紅茶のお手前」も

10:00~15:00の間、ホワイエで開催します^^