尾張旭市で自動運転バスの実験走行

愛知県では初の試み。自動運転の実用化を目指し、名古屋鉄道が群馬大学と協力し、自動でハンドル操作などを行うバスを公道で走らせる実験を昨日から開始。

尾張旭駅から長久手市の愛知医科大学までのおよそ4.5kmの実際のバス路線ルートを最高速度20kmで走行。

※画像は数日前のデモ走行時の撮影です。

尾張旭まち案内が入るグリーンシティビル駐車場で愛知県知事も出席の出発式が昨日行われました。

顔認証をしてバスに乗り込んだ知事

知事や市長を乗せて走るバス

その式典の前に

尾張旭まち案内を知事がご覧になりました。