おいしい紅茶の店チャンピオンシップ2019

7月5日に横浜で開催された

日本紅茶協会認定おいしい紅茶の店チャンピオンシップ2019に

尾張旭市の

紅茶専門店「TEAS Liyn-an」の店主 堀田信幸さんが参加されました。

科学の実験に使う三角のメスシリンダーの中には、シロップと氷が入っています。

そこへ抽出した紅茶を注ぎ入れクールダウン

比重の重いアイスティーを作ります。

ちなみに茶葉は

日本紅茶協会が提供したスリランカ・ディンブラ産の紅茶を使用しています。

別のグラスの底にシロップ漬けのタピオカ

そこへ先ほどのアイスティを注ぎ

静かに慎重にミルクを注ぎ

北極をイメージして大地、海、氷の三層に分かれた

セパレートアイスミルクティー(ポーラーティ)を作ります。

仕上げに

太陽に見立てたオレンジのスライスをグラスに飾り

透明なアクリルパイプを被せました。

なんだかワクワクしますね♪

♬チャラララララン

幻想的な霧のベールが北極(ポーラー)を包み込みます。

アクリルパイプを外すと、

一気に霧が晴れて太陽が顔を出すという演出でした。

作品名:ポーラインザベール

この紅茶で準決勝を勝ち抜き決勝進出。

 

さらに決勝戦では

紅茶専門店ロンネフェルト松江の玉木貴也さんと一騎打ち

紅茶協会から提供された

ダージリンファーストフラッシュ(SHREE DWARIKA TEA ESTATE)を使い

驚くような斬新な淹れ方で審査員の皆さんを唸らせ、

 

その結果・・・

 

堀田さんは

見事初代チャンピオンに輝きました!

おめでとうございます堀田さん!!