イベント
event

2020.07.04

今年は自宅で参加型 「国産紅茶グランプリ」2020の情報を更新しました。   今回は『出品… [続きを読む]

2020.06.24

令和2年10月10日(土曜日)、11日(日曜日)に開催を予定しておりました 尾張旭市民祭は、 新型コ… [続きを読む]

2020.06.15

野菜ソムリエプロに習う夏のフルーツティー 尾張旭まち案内de紅茶ワークショップvol.1 フルーツテ… [続きを読む]

2020.06.06

令和2年8月22日(土曜日)に開催を予定しておりましたが、 新型コロナウイルス感染拡大防止及び開催に… [続きを読む]

2020.06.06

城山公園前の「田んぼアート」今年は残念ながら中止となりました。     &nbs… [続きを読む]

一般社団法人 尾張旭市観光協会
〒488-0801
愛知県尾張旭市東大道町原田34-1
グリーンシティビル一階
TEL : 0561-52-6500

みんなで投稿Web写真館
Photo Contest

【21】青鷺
投稿者:前田

【20】紫陽花
投稿者:前田

【19】新居の大弘法
投稿者:さか

【17】ハルリンドウ♪
投稿者:おはる

【14】こんなところにマスク??
投稿者:マスク必要~子

観光スポット
Tourist Atractions

円空仏 MAP LINK

円空は、寛永九年(1632)に美濃で生まれた仏僧です。生涯に仏像を十二万体も造ったと伝えられ、一般に円空仏と呼ばれています。
円空仏は、未完成かと思われるほどの荒々しい彫りや、木くずに目鼻を彫っただけの木端仏と呼ばれるものが多い中、尾張旭市のものは比較的大型で、まとまりよく丁寧に作られています。スカイワードあさひ「3階:歴史民俗フロア」に展示中。

新居の大弘法 MAP LINK

退養寺の東の丘にあり、昭和六(1931年)に建立した尾張三大弘法のひとつです。新居の弘法像は、尾張三大弘法の中で唯一色鮮やかな彩色がされ、一番大きく、台座を含めて15mもあります。作者は浅野祥雲氏。
弘法大師の命日である旧暦の3月21日に合わせ、4月の第3日曜日に「大弘法まつり」が行われ、「祥当祭」と呼ばれる供養のための読経や特産品の販売、太鼓演奏などで賑わいをみせます。

多度神社 MAP LINK

水野又太郎良春が雨乞いの霊験あらたかな多度大社(三重県)から勧請した神社。
秋の祭礼では尾張旭市の棒の手(県指定無形民俗文化財)のひとつで新居地区に伝わる無二流を飾り馬や献馬する尾張旭市の馬の塔(市指定文化財)が奉納されます。

森林公園 MAP LINK

市の面積の1/6を占める愛知県の森林公園。
敷地内には植物園、ゴルフ場、テニスコート、ボート乗り場などがあり、自然の中で多彩なレクリエーションを楽しめる、人々の憩いの場となっています。

城山公園 MAP LINK

城山公園、旭城から見下ろすのどかな田園風景には尾張旭の心のふるさとがあります。
桜の名所として知られている城山公園には毎年多くの花見客が訪れ、春の一日を満喫しています。

吉賀池湿地 MAP LINK

吉賀池湿地は尾張旭市北部に位置する貴重な湿地として平成15年、市指定天然記念物として大切に保存され、シラタマホシクサをはじめ多くの珍しい湿地性植物が生育しています。
一般公開日はお問合せください。

維摩池 MAP LINK

尾張旭市の中心より北に位置する維摩池には、名鉄尾張旭駅より続くシンボルロードが整備されており、市民の代表的なウォーキングコースになっています。
四季折々に彩を変える草木を楽しみながら自然とのふれあいが満喫できます。

旭城 MAP LINK

旭城は水野又太郎良春の四代の孫、雅楽頭宗国により1460年頃に建てられたといわれる新居城の跡地に昭和52年に建築されました。
城山公園を背景に、秋には街道一面コスモスが咲き乱れ、多くの写真愛好家たちが訪れます。

どうだん亭 MAP LINK

どうだん亭は享保8年(1723年)に現在の飛騨市、荒木家の居宅として建てられたものが移築されました。
謡曲「紅葉狩」をモチーフにした日本庭園は、春は純白のどうだんつつじの花が美しく、秋には見事な紅葉が訪れる人々の目を楽しませています。
一般公開日はお問合せください。

スカイワードあさひ MAP LINK

尾張旭市の中心にある城山公園、その中にある市のシンボルタワー”スカイワードあさひ”展望台からは市内が一望でき晴天には遠く木曽の山々を見ることが出来る。
その他にも公園内には旭城、復元古民家、散策路、彫刻の森があります。

おいしい紅茶日本一のまち
Town of the tea best in Japan

尾張旭市は、なぜ「おいしい紅茶日本一のまち」なのか?
それは、日本紅茶協会が認定する「おいしい紅茶の店」の数が日本一多いまちだから、なんです。

棒の手
Bou no Te

棒の手は、棒や木太刀を使う武術的な民俗芸能で、2人から5人の演技者が型に従って演技を行います。五穀豊穣などを願う神事芸能として、また農民の自衛手段として受け継がれてきました。流派によって名称の違いはありますが、本来の棒や木太刀を使った神事的要素の強い「表」または「本手」といわれる型と、観衆を楽しませるためのキレモノ(真剣等)を使った「花棒」または「祭礼棒」といわれる型があります。
棒の手は、愛知県や岐阜県などにさまざまな流派が伝えられていますが、尾張旭市では「無二流」「検藤流」「直心我流」「東軍流」「直師夢想東軍流」の5流派が伝統を守っています。

尾張旭の名産品
Local Speciality


イチジク
完熟するまで実らせて、食べごろに出荷するので、ふかふかの食べ応えと甘みが特徴。
イチジクを使ったワインや焼き菓子などのご当地グルメも。


プチヴェール
ケールとキャベツを交配して生まれた新野菜。
調理が簡単でおいしい上に栄養価が高く、健康食品として注目されている。

尾張旭市観光協会のご案内
Information

※尾張旭まち案内を360°写真でご覧になれます。

一般社団法人 尾張旭市観光協会
〒488-0801
愛知県尾張旭市東大道町原田34-1
グリーンシティビル一階
TEL : 0561-52-6500